ハウスメーカーに値引きしてもらうコツはある?

ハウスメーカーに値引きしてもらうコツはある? ハウスメーカーで値引きをしてもらいたいという場合、まずは決算期を狙うという方法があります。
多くのハウスメーカーでは決算期キャンペーンを開催していますし、その時期は通常よりも安く契約できる可能性が高くなります。
しかし、値段が安くなるのは決算期だけではありませんし、それ以外の時期でもキャンペーンを行っていることはあります。
そのため決算期にこだわりすぎて契約を急いでしまうのは良くありません。
注文住宅には売れる時期と売れない時期が存在しています。
新生活が始まる春は注文住宅もが売れやすい時期ですが、逆に2月や6月、8月などは売れにくい時期です。
値引きをしてもらいたいなら売れにくい時期を狙うようにしましょう。
価格を安くしたいなら他のハウスメーカーと競合させることも重要です。
注文住宅を建てる時には複数のハウスメーカーと比較し、見積もりを出してもらわなければ失敗してしまうことがほとんどです。
場合によっては数百万~1000万円程度も損をしてしまうことがあるのです。

土地探しについてはハウスメーカーにおまかせ

土地探しについてはハウスメーカーにおまかせ 新しい家族が誕生したり子供が成長するにつれて、今住んでいるところが手狭になる事で、家を購入したいと考えている方がいた場合に、上手く自分達が住みたいと考えている場所や条件が合っている物件があるのであれば良いのですが、実際に多くの場合には、自分が住みたい場所に空いている土地があるのかというとそんなに都合良く行くわけではありません。
そうなると土地を探すという作業が必要になります。
しかし、自分自身で土地を探すというのは至難の業です。
そのような時に強い味方となってくれるのは、家を建てる際に上物をお願いするハウスメーカーに土地探しもお願いするという方法があります。
ハウスメーカーに自分の住みたい場所や条件を提示しておくと、ハウスメーカーが土地を探してきてくれるのでお任せしましょう。
また値段の交渉についてもこちらの要望を相手に伝えて交渉してくれますので、上手く利用して自分の条件にマッチした土地を探しましょう。